もう5月ですが、春は新たな気持ちで再出発するチャンスであり、子どもにとっても夢と希望がふくらむ季節です。
そんな気持ちを大切にする為に、子どもに勉強の事、クラブ活動の事など何でも質問してみましょう。
「お母さんは〇〇という目標を立てたけど、君の学校での目標は何?」と聞きましょう。
子どもは一生懸命考え、「私は△△を目標にする」と答え、自分から行動を起こす事が増えるそうです。
親は指示したり、やったかどうかを尋ねる場合が多いのですが、沢山ある答えの中から答えを出させる質問の方法があります。
5W1Hを使って、子どもに考えてもらう質問のスキルで、オープンクエスチョンと言います。
「何時から宿題を始める?」、「目標に向けて明日は何をする?」、「何から始めれば良い?」・・・・など。
「あれやりなさい!」、「これやりなさい!」、「勉強はしたの?」と詰問するのではなく、子どもに考えて貰います。
子どもにも考える力は充分にあり、自分で言った以上はやらなければいけないという気持ちになるようです。
自分で考える力のある子どもは、プレゼンスキルも高い傾向があります。