ジュニアプレゼン協会は、プレゼンテーションの学習を通して、ジュニア世代が、人前で積極的に発言する楽しさを体感し、将来国際社会で活躍する人材を育成することを活動目的とする一般社団法人です。

『キッズジャーナリスト“発信は止まらない!”』

プレゼン風景
元NHKアナウンサーでジャーナリストの掘潤さんを講師にお招きし、小学4年生5年生の子供達に、「事実と意見」の違いをきちんと認識してレポートする大切さを教えて頂きました。

皆の関心のあるテーマを出し合って、会場の外に出て、大人の人達にインタビューして、意見を聞いたり、事実を調べたり、写真に撮ったりし、そのデータをまとめて、報告のプレゼンをして貰いました。
プレゼン風景
“私が取材したのは、〇〇〇です。”

“私が発見した事は、△△△という事実です。”
プレゼン風景 プレゼン風景
初めはちょっと緊張気味の子供達も、堀さんの子供目線のファシリテーションで、直ぐにリラックスして、ワークショップを楽しんでくれました。
プレゼン・スキルの一つである、聴きやすい発声法(腹式呼吸)では、息継ぎをせずにどこまで読めるか?言葉を玉にして出すコツ、大事なポイントをバシッと伝えるために抑揚をつけて話すコツを実体験!
プレゼン風景
現場取材は、近くのコンビニで、店員さんにインタビュー!周りを歩いている人達に、インタビュー!
プレゼン風景
皆さんにとても親切に対応して頂き、沢山の情報を収集できました。感謝!感謝!子供達には、貴重な体験の3時間でした。堀潤さん、大変お忙しい中、素晴らしいワークショップを有難うございました。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
140630チラシ2
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 ジュニアプレゼン協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.