ジュニアプレゼン協会は、プレゼンテーションの学習を通して、ジュニア世代が、人前で積極的に発言する楽しさを体感し、将来国際社会で活躍する人材を育成することを活動目的とする一般社団法人です。

基本 CMYKコミュニケーションには、様々な手段があります。向き合って話し合うことも、手紙を書くことも、電話で話すことも、メールでチャットすることも、コミュニケーションです。使う道具は、コトバだけではありません。絵も、デザインも、音楽も、映像も、身体表現も、すべてがコミュニケーションのツールです。実は、プレゼンテーションも、このような広い意味でのコミュニケーションの一つです。ひとりの人間が、大人であれ、子供であれ、どの国の人であれ、まわりの人々との「つながり」を求めて、「価値の共有」を求めて、心からのメッセージを発信するのです。それが証拠に、上質なプレゼンテーションは、聞く人の心に深く響き渡り、聞いた人々にポジティブな行動を引き起こします。それだけではありません。プレゼンテーションを創り上げるプロセスは、多面的で総合的な知的プロセスです。テーマを見つけ出し、下調べをして、シナリオを考え、判りやすい資料を作ります。どうしたら良く判ってもらえるか、常に聞く人の立場になって考えます。このプロセスを経ることによって、自分自身を進化させることもできるのです。

私たちの「ジュニアプレゼンテーション」では、子供たちに、いや、子供のうちだからこそ、人にメッセージを伝えることの楽しさを、聞く人の立場に立って考えることの大切さを、ワクワクするような知的プロセスを、そして、大人になった時にも世界に通用する本当のチカラを、毎回の体験学習を通じて、丁寧にお伝えしたいと思っています。

基本 CMYK

さらに詳しくは⇒こちら

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
140630チラシ2
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 ジュニアプレゼン協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.